最新情報 RSS
 全 90 件中 [46-60件目]
2021/08/14今日から活動スタート
2021/08/03代表通信~休みが多くなった
2021/08/02映画会の寸評②
2021/07/31事務局通信~アフターワクチンの時代⑥
2021/07/30映画会の寸評
2021/07/30事務局通信~オリンピックが始まって
2021/07/26第2回柳澤監督映画上映会
2021/07/24徳島新聞で紹介して頂きました
2021/07/20事務局通信~アフターワクチンの時代⑤
2021/07/19事務局通信~熱中症の季節
2021/07/16FMラジオで紹介
2021/07/15事務局通信~アフターワクチンの時代④
2021/07/15ブルーベリージャム頂きました
2021/07/10事務局通信~アフターワクチンの時代③
2021/07/09ドキュメンタリー映画上映会
投稿日:2021年07月16日

FMラジオで紹介

7月25日(日)10時30分と13時30分から「夜明け前の子どもたち」(柳澤寿男監督)の上映会を藍住町総合文化ホールにて行います。この映画は滋賀県の重症心身障害児施設「びわこ学園」を舞台にした1968年制作のモノクロです。1946年戦争孤児や知的障害児のための近江学園を設立した糸賀一雄が、1954年に重症心身障害児のための杉の子組を発足、1963年に「びわこ学園」となりました。日本の重度心身障害児施設の草分けである「びわこ学園」を120分のドキュメンタリー作品にまとめたのが「夜明け前の子どもたち」です。当時の肢体不自由児施設や知的障害児施設から拒否された心身障害児を引き受けた「びわこ学園」の、生な映像がそこにあります。
「心身障害児の父」と言われた糸賀一雄、発達理論の田中正人、一麦寮の田村一二など日本で福祉を学んだ方なら知らないとは言わせない面々が関わった映画でもあります。
そんなこんなの話を宮崎和尚のリードのもと、服部和尚の突っ込みと小西さん(元北島町創生ホール館長)の幅広い映画見識が、17日夜8時からFM眉山の3B鉛筆で聞けます。とくし丸の住友達也さんから、前回の放送で「こいね~」と言われた2人ですが、さてどちらが濃いのでしょうか?(杉)
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会