最新情報 RSS
 全 90 件中 [16-30件目]
2021/12/09冬の感謝セール開催します
2021/12/09事務局通信~1か月の食費が7万円
2021/11/26冬期休業・定休日のお知らせ
2021/11/25事務局通信~冬は暖かい
2021/11/20機関誌194号発行
2021/11/15太陽と緑の会からの助成 第54回(from 1993)
2021/11/15太陽と緑の会からの助成 第53回(from 1993)
2021/11/14事務局通信~コロナ禍も少し落ち着いてきて
2021/11/04事務局通信~お休み変更します
2021/10/30ケーブルテレビでリユースの取り組みを紹介
2021/10/29事務局通信~一つの物を長く使う
2021/10/28おミカン頂きました
2021/10/28雑誌で紹介して頂きました
2021/10/24県職員NPO研修
2021/10/22地元タウン誌で紹介して頂きました
投稿日:2021年10月09日

事務局通信~知識の量と質

夏のような暑い日が続く最近の徳島。あと1週間くらいは続く見込みだとか。
 信号待ちで停車中にわき見運転の車に後ろから追突されたり、新型コロナワクチンの副反応で39度の発熱があったり、と休み明けからスタッフ体制がバタバタしておりました。大きな会社と異なり、少ないスタッフで切り盛りしているので、一人抜けるだけでも大変です。

 飯泉徳島県知事が衆議院選挙への立候補見送りに際しての自身の挙動を「ADHD=注意欠如・多動症」にたとえて説明したことが物議をかもしていますが、言葉のリアリティを持つということを改めて思います。
 知識の量を競うクイズ番組で、日常生活で使うことがないような難しい漢字を知っていることを「すごい」と称賛したり、逆に小学校低学年で学ぶような漢字を知らないことを笑いのネタにするような光景を目にすることがありますが、根っこの部分で重なるものを感じます。

 「月曜日はmonday、火曜日はtuesday、よう知っとるだろう?」
と毎日のように話していたある知的ハンディを持つメンバーさんのことが脳裏に浮かびました。毎日欠かさずニュース番組を見て、そこで耳にした言葉を一生懸命披露することで、自分を保とうと必死にもがいていた姿が思い出されます。
「こんなことも知らんのか」
「やっぱりアホやなぁ」
 そう言われて悔しい思いをしてきた経験がそうさせるのでしょう。
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会