最新情報 RSS
 全 90 件中 [16-30件目]
2021/12/09冬の感謝セール開催します
2021/12/09事務局通信~1か月の食費が7万円
2021/11/26冬期休業・定休日のお知らせ
2021/11/25事務局通信~冬は暖かい
2021/11/20機関誌194号発行
2021/11/15太陽と緑の会からの助成 第54回(from 1993)
2021/11/15太陽と緑の会からの助成 第53回(from 1993)
2021/11/14事務局通信~コロナ禍も少し落ち着いてきて
2021/11/04事務局通信~お休み変更します
2021/10/30ケーブルテレビでリユースの取り組みを紹介
2021/10/29事務局通信~一つの物を長く使う
2021/10/28おミカン頂きました
2021/10/28雑誌で紹介して頂きました
2021/10/24県職員NPO研修
2021/10/22地元タウン誌で紹介して頂きました
投稿日:2021年09月27日

お米を届けさせて頂きました

「クレエール子ども食堂にお米を届けました」通信 R3.9.27

「古米の玄米ですが持ち込んでも大丈夫ですか?」
そんな有難い言葉から集まった玄米120キロを精米し、9月27日(月)NPO法人クレエールが行っている子ども食堂に届けました。

「新型コロナ禍での貧困家庭支援としては、お米が一番喜ばれます。1人3合のお米を袋に詰めて配送支援もしています。」
そう原田理事長さんから聞きました。配送支援は食料を配るだけでなく、お母さんや子供たちとの会話の必要性を言われていました。やはり人間力が試されるのでしょう。
子供支援事業としてお風呂や子供学習室や食堂など、新規事業展開のための工事をされていました。10月中頃には完成予定とのこと、地道な活動に幸あることを願います。

格差が拡がり自助が優先される日本においては、生まれ落ちた家庭の状況で、アンフェアなスタートラインが引かれます。子供は家庭を選べません。それは「障碍」と同じでしょう。そして両方の困難さを抱えたときの、さらに厳しい現実も随分見させてもらいました。絶望的にもなりますが、それでもせっせと生きている姿に少しの光明があります。(杉)
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会