最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2020/12/13事務局通信~リユース品の活用で節約
2020/12/12事務局通信~東京五輪
2020/12/10事務局通信~医療崩壊の危機
2020/12/05事務局通信~厳罰主義
2020/12/03事務局通信~常在化②
2020/11/29事務局通信~常在化①
2020/11/27阿波銀福祉基金様からの助成
2020/11/26事務局通信~自殺される方が増えています
2020/11/19事務局通信~第3波の足音
2020/11/19事務局通信~それぞれが役割を担っています
投稿日:2020年11月27日

阿波銀福祉基金様からの助成

「太陽と緑の会月の宮作業所に阿波銀福祉基金より10万円の助成」通信  R2.11.26
今日、阿波銀行経営統括部副部長の佐藤さんと地域貢献事業担当の尾田さんが、徳島市郊外にある月の宮作業所に来られました。元豚小屋での自転車リユース・リサイクル作業や畑などをご覧いただきました。
「ここが徳島県で初めての障害者地域共同作業所です。当初公的助成は全くありませんでした・・他の障害者施設と比べると箱モノは雲泥の差がありますが・・いまだに障害者総合支援法にのらず、年間340万の公的助成で人件費から水光熱費土地代保険代、車の維持管理費等全てを賄っています・・36年前から持続可能な作業所の在り方を実践してきました・・」
そんな説明と、かつて阿波銀福祉基金より助成を受けた備品等もご覧頂きました。わざわざお越し下さった佐藤さん尾田さんに感謝です。ペーパーより現場を見ていただく事の大切さを、改めて感じました。(杉)
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会