最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2019/03/22機関誌184号発行
2019/03/03作業所連絡協議会研修会
2019/03/02甘夏が届きました
2019/02/28スタッフ雑感~事情はどうあれ
2019/02/16四国学院大学の学生さんが見学に来られました
2019/02/13四国四県より見学
2019/02/102月13日水曜日は臨時オープンします
2019/01/10事務局通信~プラスにもマイナスにもなる
2019/01/06徳島北高校の高校生が活動体験
2019/01/06東京から素敵なチョコレートの贈り物
投稿日:2018年05月27日

自転車バザー開催中


今日は毎月第4日曜日開催の自転車バザーの日です。
リユース自転車については、要となる整備と最終点検の部分はスタッフが行っていますが、それ以外の部分、自転車の引取、パーツ取り、パーツ交換から磨き、ワックスがけ、販売まで、様々なハンディを持ったメンバーが関わっています。自転車屋さんと同水準の整備を行っておりますので、安心して乗って頂けます。

昨日もお子様と一緒に来られたお客様が2組来られ、それぞれリユース子供自転車を買って帰られました。
かつて自転車は高価な乗り物でした。
「すぐに大きくなってしまうから」と兄弟姉妹、近所、親戚、知り合い、といった間で受け継がれていく。
そんな時代もありました。
自転車だけでなく、服や靴も。

「今は物が増えてぜいたくになった」とおっしゃる方もおられますが、そのようなネットワークが少なくなったり、中身が変わってきたりしている面もあるかもしれません。
「こんな使い古されたものをあげても迷惑になるだけだから」と処分される方も多いのではないでしょうか。
まだ使えるけれどいらなくなった方と、必要とされる方との間の橋渡しを、少しだけですが、様々なハンディを持ったメンバーも含めて関わっていけたらと思っております。
自転車に関してはご家庭で使われていたものであればすべてお引き取りさせて頂いています。パンクしていたり、錆びていたりしても大丈夫です。
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会