投稿日:2017年06月06日

地元中学生の職場体験実習

6月5日(月)午前9時半から午後3時半まで、徳島市の入田中学校3年生12名の皆様が、地域活動支援センター太陽と緑の会リサイクル作業部屋に、職場体験実習に来てくれました。

午前中は衣料品売場の入れ替え作業。今年の中学生の皆さんはとても元気です。通常の4倍くらいの量の入れ替え作業が1時間半くらいで完了。
作業よりおしゃべりが好きな衣料品担当のメンバー2人も、今日は別人のような動き。
(普段からこのくらい集中してやってくれたらいいのに…、とスタッフY、Sのボヤキが聞こえてきそうです。)

午後からは、商品の陳列や売場のディスプレイ変更など、それぞれ分かれて体験して頂きます。
「中学生のみんなが来てくれて、たくさん入れ替えができて、きれいになってよかった」とメンバーからも喜びの声が上がりました。

「障がい者の人が働いているところはもっと暗くて、仕事もあまりできないと思っていたが、そうではなかった」

暑い中、有難うございました。
<<進む戻る>>