最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2019/08/23梨を頂きました
2019/08/22事務局通信132~お客様にタメ口
2019/08/20徳島北高校の皆様が体験ボランティア
2019/08/18徳島新聞にてリレー形式のコラム掲載
2019/08/16後半の活動をスタートしました
2019/08/16地元中学生 職場体験
2019/07/26代表通信~松下照美さん来所
2019/07/21代表通信~光回線の故障
2019/07/19定休日・夏期休業のお知らせ
2019/07/19夏エコスタイル感謝セール
投稿日:2019年04月18日

13周年感謝セール開催します

今月の24日で新館再建13周年を迎えることになります。
いつも太陽と緑の会を利用して下さっている皆様に感謝の気持ちを込めて、感謝セールを行います。
4月18日(木)から21日(日)までの4日間です。
皆様のお越しをお待ちしています。

the 13th anniversary special discount sale
4/18-21


当会は様々なハンディを持ったメンバーが働いておりますが、就労継続支援の制度に乗せることなく、運営費の8割以上をリユース品の販売活動で捻出しています。
このような活動が持続できているのは、お品物を提供して下さる皆様、とりわけリサイクルショップなどを通じて現金化できるようなお品物も「活動に役立てて」と当会に物品寄付して下さる皆様のおかげです。「お金になるものはメルカリなどを使ってちょっとでもお金にしたい」という方も増えている中で、本当に有難いことです。
「活動に役立つから」と言ってもわざわざ市場価格より割高なリユース品を買って下さるお客様はなかなかおられません。「安くてよいもの、気に入ったものを買う」というのが一般的な感覚ではないかと思います。

「様々なハンディを持ったメンバーを排除した買取による営利目的のリサイクルショップ」でもなく、「就労継続支援の制度を活用して公的資金に軸足を置く障害者事業所」でもない、ニッチの存在の太陽と緑の会は、時代の趨勢の変化によって時折スポットが当たることがあったとしても、メインストリームになることはないでしょう。サブカルチャー的なリユース活動がいつまで持続可能なのか、前途多難の日々は相変わらずですが、時代の流れを読みながら変化しつつ、「人も物も活かされる街づくり」を細く長く続けて行きたいと考えています。
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会