最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2019/01/06新年の活動をスタートしました
2018/12/20豚汁、みかんの差し入れ クリスマスプレゼント
2018/12/16事務局通信123~双方向の関係の中で
2018/12/13作業所・事業所ふれあいフェスティバル
2018/12/07感謝セール 冬期休業
2018/12/02第9回おおたか静流チャリティライブ
2018/11/25おおたか静流チャリティライブまであと1週間
2018/11/25事務局通信~リユース食器がアートに
2018/11/15宿泊研修2018高知 報告
2018/11/11代表通信~自転車リユースの裏側
投稿日:2018年09月29日

月の宮通信~栗の木折れた 台風21号の置き土産

 「台風21号吹き荒れて」通信 H30.9.6
月の宮作業所進入路横の栗の木が、強風で折れました。折れて下に落ちてくれていればそれはそれで対処ようがあるものの、宙にぶら下がっています。ロシアンルーレットならぬチェスナットルーレット。「運悪く当たった方は大怪我・・」などと冗談はとても言えません。2連梯子を栗の木に掛けて登り、折れ具合を確認。皮一枚でぶら下がっていることが分かり、電動ソーで皮を切り落とすことにしました。「離れてよ!」の合図で散らばるメンバーのKさんとTさん。すんなり下に落ちました。枝を切り落とすと幹は20センチ程、とても一人では運べません。
「猫のジェームズの上に落ちなくてよかったー」とみんなホットしています。(杉)
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会