最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2018/10/05代表通信 テントひっくり返る 台風の置き土産
2018/10/04機関誌182号発行
2018/09/29事務局通信118〜4年目の夏
2018/09/29月の宮通信~栗の木折れた 台風21号の置き土産
2018/09/29熊本のお米 頂きました
2018/09/29代表通信~送迎用車両のストップランプ交換
2018/09/29事務局通信117~ポンプ交換 台風21号の置き土産
2018/09/29代表通信~月の宮作業所床張り
2018/09/09事務局通信116〜JYVAの足跡
2018/09/09「そっちやないこっちや」映画上映会報告
投稿日:2018年03月11日

事務局通信105〜あきらめの悪さ

お隣の畑ではブロッコリーの収穫も始まり、春の足音が聞こえてきそうな、やわらかい陽射しの中、リユース自転車を見に来られたお客様も多い一日でした。
新館では、休んでもスムーズに復帰できるようになってきたメンバーのUさんとKさんのコンビで、リユース品の値札つけと売場への陳列をしてくれました。
メンバーのOさんは久しぶりに2日続けて6時まで作業してくれました。支援学校卒業後、太陽と緑の会リサイクル作業所に通い始めて明日で丸3年。当初は精神的に荒れることの多かったOさんも精神的なバランスを少しずつとれるようになってきました。お昼の給食を毎日しっかり食べることで基礎体力もついてきました。
シンクロナイズドスイミングの如く、メンバーのちょっとした輝きの水面下で模索の日々ですが、最後に問われるのは、いい意味での「あきらめの悪さ」なのかもしれません。
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会