最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2018/10/19第9回おおたか静流チャリティライブ
2018/10/16県職員NPO法人短期体験研修
2018/10/14事務局通信121~50円食器で神山のアート
2018/10/12事務局通信120~寒くなりました
2018/10/11事務局通信119~12年の積み重ね
2018/10/11徳島新聞折り込み情報誌のSALALAで紹介
2018/10/05代表通信 テントひっくり返る 台風の置き土産
2018/10/04機関誌182号発行
2018/09/29事務局通信118〜4年目の夏
2018/09/29月の宮通信~栗の木折れた 台風21号の置き土産
投稿日:2018年02月02日

代表通信  作業所フェスティバル


「第15回ふれあいフェスティバルin阿波市」通信    H29.12.24
24日のクリスマスイブに、阿波市交流防災拠点施設アエルワで、第15回ふれあいフェスティバルが行われました。建って3年の真新しいホールに、県内11作業所・事業所が集まり、阿波市健康福祉部長安丸学氏の来賓挨拶の後、歌や踊り手話コーラスや演芸ショーなどを楽しみました。
立派な壇上で6名の成人式をみんなが祝福し、安丸部長さんから贈り物を手渡されること、見晴らしの良いアエルワ3階食堂でケーキ付のカレーライスとコーヒーを頂くこと、初めての経験です。
また作品販売と日頃練習した出し物を、他の作業所・事業所のメンバー達が見ることができる、貴重な催しでもあるわけです。
ともすれば自分の作業所・事業所だけの活動に陥りがちな日常に、横のウイングを広げる必要を想います。
「うちのメンバー」であることは「地域のメンバー」でもあるということ、障害者福祉の忘れがちな部分でしょう。(杉)





>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会