最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2018/02/02事務局通信102
2018/02/02代表通信 豚汁の差し入れ
2018/02/02代表通信  作業所フェスティバル
2018/02/02代表通信 柳澤監督を紐解く
2018/02/01回収エリアを拡大します
2018/01/28定休日のお知らせ
2018/01/22事務局通信101 〜地域の中で暮らす
2018/01/19太陽と緑の会からの助成 第48回(from 1993)
2018/01/13イベントのお知らせ
2018/01/04新年の活動スタート
投稿日:2017年11月21日

事務局通信99〜立ち位置を考える

先日、ハートランド街の中の喫茶店あっぷるのfacebookページにて、就労継続支援A型事業所の問題についてのコメントが掲載されていたので、週1回定例のスタッフ研修でこの問題を考える資料として使わせて頂きました。
就労継続支援A型、就労継続支援B型、地域活動支援センター(障害者地域共同作業所)、そして民間企業と様々な在り方の中で、A型事業の問題について考えることは、自らの立ち位置について確認することにもなるからです。
しんどい思いをして少ないお金をもらうよりは、楽して多くのお金をもらう方がいいに決まっています。
それほど人間は強い生き物ではありません。
だからこそ「なぜ」という問いかけが絶えず必要となってきます。
発した言葉は自らに返ってきます。
だからこそ発信し続けることが大切になってきます。

A型事業の制度が始まって以来、多くの皆様が幾度となく、A型事業への移行を勧めて下さいました。
今、勧める方はおられません。
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会