最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2018/10/19第9回おおたか静流チャリティライブ
2018/10/16県職員NPO法人短期体験研修
2018/10/14事務局通信121~50円食器で神山のアート
2018/10/12事務局通信120~寒くなりました
2018/10/11事務局通信119~12年の積み重ね
2018/10/11徳島新聞折り込み情報誌のSALALAで紹介
2018/10/05代表通信 テントひっくり返る 台風の置き土産
2018/10/04機関誌182号発行
2018/09/29事務局通信118〜4年目の夏
2018/09/29月の宮通信~栗の木折れた 台風21号の置き土産
投稿日:2017年10月17日

県職員NPO研修

10月16日、17日の2日間、地域活動支援センター太陽と緑の会リサイクル作業所にて、9名の徳島県職員の皆様が「NPO法人短期体験研修」に参加して下さいました。
様々なハンディを持ったメンバーと一緒に作業を体験することで、書類だけでは見えにくい部分を肌で感じて頂けること。
またメンバーにとっては、日頃自分たちが取り組んでいる作業をやって見せて説明して、という非日常的な経験ができること。
こうした機会を頂けることは本当に有難いことです。
この研修も今年で7回目、参加して下さった県職員の方は合わせて46名になりました。
継続することに意味があると思います。

------------------------------------

追記(研修が終わって2日後の話)

お客様も少なめです。2日間に渡る県職員研修で張り切りすぎたのか、緊張して疲れたのか、昨日、今日とお休みするメンバーさんもいます。
このような日は、売場の模様替えや商品の入替をするようにしています。

昨日ある方がお布団などを持ち込んで下さいました。
お布団は保管スペースが限られているため、すべてをお引き取りできるわけではないのですが、とてもきれいなお布団だったのでお引き取りさせて頂きました。
すると
「息子が県職員研修でお世話になりました。息子がお布団もいけるみたいだよ、と言っていたので、持ってきました」
とのことでした。
頂いたお布団は、この後無事、次に使って下さる方のもとへと旅立っていきました。
有難いことです。



>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会