最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2018/10/19第9回おおたか静流チャリティライブ
2018/10/16県職員NPO法人短期体験研修
2018/10/14事務局通信121~50円食器で神山のアート
2018/10/12事務局通信120~寒くなりました
2018/10/11事務局通信119~12年の積み重ね
2018/10/11徳島新聞折り込み情報誌のSALALAで紹介
2018/10/05代表通信 テントひっくり返る 台風の置き土産
2018/10/04機関誌182号発行
2018/09/29事務局通信118〜4年目の夏
2018/09/29月の宮通信~栗の木折れた 台風21号の置き土産
投稿日:2017年09月16日

月の宮通信 スズメバチの退治

「『ハチがブンブン飛んどるわ!』と言うは簡単、対処は大変」通信  H29.9.2
 Fさんが月の宮作業所の台所から、何やらワイワイ言っています。ハチが前の小屋の屋根下から出たり入ったりしています。県の種苗作業小屋として使われていたものですが、役目を終えて廃屋。
「イジメたりしなければ大丈夫・・」といい加減な返事をしましたが、エンジン付刈払機で草刈りをしているとブンブン羽音がします。よく見るとスズメバチ(大きさからするとコガタスズメバチ?)の巣を発見?!
その日の晩にマグナム殺虫剤を噴射、次の日に高圧洗浄機で巣を落しました。ただ屋根瓦が落ちた下にある蜂の巣は奥が深そうで、まだスズメバチの攻撃隊が出入りしています。
そして今日マグナム殺虫剤を再度噴射し、シールド面を付け完全防備で脚立に上り、ストローノズルに付け替えたハエ・カ用殺虫剤3本(回収で頂いた使いかけ)を入口から噴霧しました。
ハチに恨みもなく、むやみに殺生はしたくありませんが、スズメバチさんだけはご勘弁を!(杉)
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会