最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2018/10/19第9回おおたか静流チャリティライブ
2018/10/16県職員NPO法人短期体験研修
2018/10/14事務局通信121~50円食器で神山のアート
2018/10/12事務局通信120~寒くなりました
2018/10/11事務局通信119~12年の積み重ね
2018/10/11徳島新聞折り込み情報誌のSALALAで紹介
2018/10/05代表通信 テントひっくり返る 台風の置き土産
2018/10/04機関誌182号発行
2018/09/29事務局通信118〜4年目の夏
2018/09/29月の宮通信~栗の木折れた 台風21号の置き土産
投稿日:2017年09月16日

代表通信 河野さんを偲ぶ

「『そよ風のように街にでよう』編集長・河野秀忠さんを偲ぶ」通信  H29.9.9
9月8日、河野さんが74年の生涯を閉じました。「そちらに取材に行っていいか?」と2年半程前、電話が入りました。4時間ほど取材を受け、夜には彼を知る方たちとテーブルを囲むことになりました。

障害者問題総合誌として、りぼん社が出版すること38年。最終となった91号は今年9月5日発行。最終号の1年前に脳梗塞で倒れたと、風の噂で知りました。
「都合が付けば一緒に見舞いたいので声を掛けて・・」の言葉も、叶いませんでした。
最終号を出版し終えて、この世を去るあたりは、彼のしたたかさと執念でしょうか?
ご冥福をお祈りします。合掌。(杉)
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会