最新情報 RSS
 全 90 件中 [11-20件目]
2018/02/02事務局通信102
2018/02/02代表通信 豚汁の差し入れ
2018/02/02代表通信  作業所フェスティバル
2018/02/02代表通信 柳澤監督を紐解く
2018/02/01回収エリアを拡大します
2018/01/28定休日のお知らせ
2018/01/22事務局通信101 〜地域の中で暮らす
2018/01/19太陽と緑の会からの助成 第48回(from 1993)
2018/01/13イベントのお知らせ
2018/01/04新年の活動スタート
投稿日:2017年07月08日

ケニアから見学に来られました

長年当会を利用して下さっているUさんとのご縁で、ケニア在住の早川千晶さん他2名の皆様が当会に来られました。

早川さんは、ケニアナイロビのキベラスラムにて、孤児、貧困児童、元ストリートチルドレン、虐待された子どもたち、エイズ孤児、労働させられていた子どもたちなどを救済する駆け込み寺「マゴソスクール」を、ケニアの人と共に運営されています。
「知り合いの子供が困っていたら助けるのは、ケニアでは当たり前のこと」
当たり前のことを積み重ねていく中で、マゴソスクールの活動が広がり、今では600名の子供たちが学び、生活しているとのことです。

リユース・リサイクルの売場・作業場も、短い時間でしたがご案内させて頂き、「今度はケニアの人も連れてきます」と帰って行かれました。
(5000円とわずかですが、当会からマゴソスクールを支える会にカンパもさせて頂きました)

>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会