最新情報 RSS
 全 120 件中 [16-30件目]
2022/12/15機関誌199号発行
2022/12/11事務局通信~切らない、分かれない
2022/11/28ミカン、白菜頂きました
2022/11/27広島県から見学
2022/11/11宿泊研修2022in香川 報告 
2022/11/05事務局通信~安心安全
2022/11/01定休日及び冬期休業のお知らせ
2022/10/29事務局通信~世間の風
2022/10/18徳島県職員地域交流体験研修
2022/10/16機関誌198号発行
2022/10/16愛知県と愛媛県からの見学
2022/10/15桃を頂きました
2022/10/08天然水頂きました
2022/10/03代表通信~自転車のリユースに思う
2022/09/23玄米を精米して届けました
投稿日:2022年07月16日

事務局通信~3度目の夏

 雨が時折パラパラと降っている今日の徳島。蒸し暑いですが、猛暑と言うほどの暑さではありません。
先日Tさんから頂いたトマトをはじめ、お客様から頂いたキュウリ、トウモロコシを使って、メンバーのKさんがサラダにしてくれました。

 8月21日、柳澤監督のドキュメンタリー映画会の第3回目を開催することになりました。新型コロナウィルス第7波の到来が懸念される昨今ですが、感染防止対策をしっかり行って開催したいと思います。

 政府からは「換気」の重要性が強調されています。猛暑の中、エアコンの使用で換気が不十分となりがちなケースが増えていることも背景にあるのでしょう。
 飲食店などで設置が推奨されてきたアクリル板のついたてですが、今度は逆に、空気の流れを阻害する可能性があるものは撤去が推奨されるようになりました。設置しろと言われたり、設置するなと言われたりで、混乱されているところもあるかと思います。

 厚労省が公表している資料によれば、新型コロナウィルス(オミクロン株流行期)の重症化率は、60歳未満の方については、季節性インフルエンザに近い水準(0.03%)になっている一方で、60歳以上の方は、2.49%とインフルエンザ(0.79%)の3倍に達しています。

 社会経済活動と重症化の抑制をどう両立させていくか、難しいところですが、少なくともワクチン接種が重症化を抑制する効果は実証されており、重症化の可能性の高い方々の接種や治療薬の普及がカギを握っていることは確かだろうと思います。
>>トップへ戻る
特定非営利活動法人(NPO法人)太陽と緑の会